U-formo

tuŝas(触れている) rigardas(見つめている) levas(上げている) それぞれ語根は tuŝ- rigard- lev-

U-formo(←この「言い方」を覚えてください)を使えば tuŝu rigardu levu となり、それぞれ使役(命令)を表します。

ここでです。


日本、韓国、中国など母国語に「丁寧さ等を表す単語表現がある」国の人が、目上の人にエスペラントで話す場合に使うのを「ためらう」のがU-formoです。 もちろん、エスペラントの世界の話なので、もともと上下関係等は無いのですが、それでもやはり「命令」は出来ない…と。 まず、いままでU-formoを「命令形」と思ってきた方は、その考えをやめましょう。

U-formoは「使役」です。

そして、どうしても丁寧に言いたい…と言う方は Sinjorino, mi petas vin, vidu la florojn. Sinjorino, bonvole vidu la florojn. と言う表現を使ってみましょう。

この文章でもU-formoを「命令」と思っている人には抵抗があるかもしれない。そこまで思われる方はU-formoを使う必要はありません。

ただし、人にモノは頼めませんので、悪しからず。

punkto, fino: Yas-istemo


10回の閲覧

Sendi mesaĝon:

Kontakti per:

  • Facebook Social Icon

エスペラントによるイベントや学習指導を行い、国際貿易経済活動を促進するIKEF 日本支部サイトへようこそ。国際貿易経済連盟日本支部 IKEF-JP: Japana Sekcio de Internacia Komerca kaj Ekonomia Federacioは世界語、国際語 でSaluton! Esperanto Japanio |エスペラント語での異業種交流会や海外貿易の中心です。