Kio→tio等の実践【指示する】

Kio→tio等の実践(指示する)

Kio estas ĝi? :plumoを手に持って質問している、としましょう。 Ĝi estas plumo.:見ればわかるのでplumoと答える。 これは大丈夫よね。


次に机の上plumoを始め、いろいろモノが置いてあって、そこで質問。 Kio estas la plumo? Tio estas la plumo.:指さしながら答える。 このように、指さしながら答える時に、tioを使うのです。

同様に、 Kia estas la taso?:モノを手に持って質問している La taso estas blanka.:見ればわかるのでblankaと答える。 次にtasoを机に置いて質問。 Kia estas blanka? Tia estas la blanka.:Tasoを指さしながら答える。つっけんどんかもしれませんが、間違いありません(笑)。

Kiu estas Miki? Ŝi estas Miki. でも、女の子がたくさんいる中で「ŝi」と言われても、どの子がMikiか分からない。 そこで指さしながら Tiu estas Miki.:Mikiを指しながら答える。

さらに、

あれ?Mikiちゃん何やってるんだろ…? Kion faras Miki? Tion faras Miki.:ここまでは説明無しで分かりますね。 でも、tion farasはどう表すか…。そうですね、自分も同じことをして見せるか、または相手を指さしながら答えるわけです。でも、文章では表せない… そこで、 Miki tenas.と具体的に動詞で答えるのです。

これまでもこの受け答えはお話しましたが、理由はここにあったのです。

そしてさらに、tenasの場合、動詞だけでは具体的ではないので、

Miki tenas oranĝsukon.と、ここまで答えてあげるのです。

別件 -ar-

単純に-jと複数で表すだけではなく、「かたまり・まとまり」を表現したい時に使います(接尾辞です)。 punkto fino: Yas-istemo




0回の閲覧

Sendi mesaĝon:

Kontakti per:

  • Facebook Social Icon

エスペラントによるイベントや学習指導を行い、国際貿易経済活動を促進するIKEF 日本支部サイトへようこそ。国際貿易経済連盟日本支部 IKEF-JP: Japana Sekcio de Internacia Komerca kaj Ekonomia Federacioは世界語、国際語 でSaluton! Esperanto Japanio |エスペラント語での異業種交流会や海外貿易の中心です。